FPSゲームで有利になれるパソコンガイド

もし、時間が戻せたら・・・。私はあなたを救えますか?

Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)というゲームがある。 このゲームはある日突然、時間を巻き戻せる能力を手にいれた少女が主人公。 主人公の女子学生マックスは写真を撮るのが大好き。常にカメラを手に持ち学校もカメラ養成学校に通っている。

このゲームは1話完結型の形をとっており、主人公はその話の中で""時を戻す力を使い、いかに幸せな未来を築くか""という事が求められる。自殺をした友人、列車にひかれそうになる親友。銃で撃たれたクラスメイトなど。救わなければいけない未来は多数ある。

このゲームの特徴の一つに、バタフライ効果をモチーフとしている点がある。 バタフライ効果というのは小さな変化が、遠くで大きな変化となるということだ。 この主人公も人を助ける時、大きなことはできない。なぜなら戻せる時間はほんの10秒前後だからだ。

そこで大切になるのはいかに小さな変化を続けるか、である。マグカップの位置を変える。ラジオを消しておくなど、小さな変化でも、それは未来では大きな変化となるのだ。

DLCとして追加ストーリーが配信されたり、サウンドトラックが配信されたりと開発側の意欲が高いのも高評価な点だ。 変化を起こす、起こさないはあなたの自由でありそれによってエンディングも変わっていく。

登場人物の中にはいけ好かない人物もいる。そんな人物を救うのも、救わないのもあなたの自由だ。

戦略的シミュレーションのPCゲームは面白い

一本に絞ってPCゲームを語る事が少々難しいと思う物に、戦略的シミュレーション系のジャンルがあります。全般的に面白い。やはり、頭を使ってどう攻略していくか考えるのは凄く楽しいです。

頭の体操にもなりますし、その他のジャンルのPCゲームも面白けれど、頭で考えない攻略しないゲームはゲームではありません。その点を考えるならば、戦略的シミュレーションは一番ゲーム性に溢れているジャンルだと思います。

だから、私はそう言った作品のPCゲームが好きなのです。だって、頭を使わなかったら頭の中が退化してしまいますよ。考える事をしなくなると、考えるのを途中で放棄してしまいます。

そう言った意味でも、戦略的シミュレーションのPCゲームは最適だと思うよ。

例えば、三国志とか織田信長の野望であるとか、現在ではその中の裏方であった諸葛亮や豊臣秀吉(木下藤吉郎と呼ばていた頃から)等に焦点を当てたPCゲームの作品もこの世に沢山登場しています。

と言っても、本当はPCゲームだけの作品ではないのですが、でもPCゲームの方がクオリティは高いと思いますし、臨場感があって凄く私は好きなんです。だから、PCゲームの戦略的シミュレーションゲームは全般的に凄くお勧めです。

トップへ戻る

勝てるゲームPC選びマニュアル

面白PCゲームの話

Copyright © FPSゲームで有利になれるパソコンガイド All rights reserved