FPSゲームで有利になれるパソコンガイド

ゲームPCを買う前に気をつけておきたいこと

多くの方がゲーミングPCを購入するとなったらBTOメーカーで購入すると思います。しかし、ただオススメされているモデルを購入するのではなくしっかりと自分の用途に合わせてポイントを抑えたパソコンを選ぶようにすることが大切です。

その一つ目がWindowsOSです。

ゲームパソコンを買う場合、用途としてゲームプレイをすることが前提だと思います。しかしゲームタイトルによってはサポートされていないOSがあるのも事実です。自分がプレイしたいゲーム、これから購入予定のゲームはどのOSをサポートしているのか確認をしておきましょう。

人気ゲームであれば古くても最新OSをサポートするケースは多いですが古くて人気も低迷しているタイトルだと最新OSをサポートしないケースも多いです。OSによって起動ができない…まったく動かない…なんて事は滅多にありませんが何かしらのトラブルがあってもサポートされていないOSだとトラブルに対応できないケースも存在します。

次に周辺機器についてです。
実はBTOメーカーのPCの多くはモニターがついていません。ショップの写真を見るとモニターと一緒に写っているケースがありモニター付きと間違えてしまう人が多くいます。ほとんどのBTOメーカーでモニターは別売りになっているので注意をしましょう。

BTOパソコンに付随される周辺機器はキーボード、マウスが多いです。ただ自分の欲しい機器と限りません。そういった場合はカスタマイズ項目からBTOメーカーが別途取り扱いをしている周辺機器を選びなおすことができたりします。

例えばモニターも新調したい場合、予算内でモニターまで抑えるならPC本体の価格を少しダウングレードする必要があるかもしれません。そのあたりは購入前にしっかりと確認をとっておかないと…いざ本体が届いてモニターがない…なんてことも起こりえます。

最後は保証、キャンペーンなどを確認することです。
各BTOメーカーで保証をつけているケースは多いです。しかし期間があるので注意をしておきましょう。基本的に1年保証が多いです。もっと保証期間を伸ばしたい場合は別途料金を支払い2年〜3年と引き延ばすことが可能になっています。

もし、トラブル時に自己解決できる自信がない場合は保証期間を延ばしておいた方が無難となります。

最後は各BTOショップを閲覧してお得なパソコンを探すことも大切です。理由はキャンペーンなどを行っていると無料でSSD搭載されていたり、送料無料になったりなど少しでも安く、お得にBTOゲームPCを購入することができます。同じビデオカードを搭載していても片方はHDD2TBに対してもう片方のBTOはキャンペーンでSSD480GBが搭載されている…なんてケースもあります。お得なショップを選ぶ方が賢い選択となりますよ!

トップへ戻る

勝てるゲームPC選びマニュアル

面白PCゲームの話

Copyright © FPSゲームで有利になれるパソコンガイド All rights reserved